中国人観光客のトラブルまとめ:日本ではどんなことが起きていたか

成田空港で航空便が欠航になったことが原因で中国人観光客が騒ぎを起こしたニュースが話題になっている。近年訪日中国人観光客は増加しているが、トラブルもたびたび報じられている。ただ、チップ文化がない国の人がアメリカに旅行しチップを渡し忘れることがあるように、日本の文化を理解していないことが原因の場合もある。観光客自身がマナーに気を付け渡航先の文化を予習するだけでなく、どういった行為がマナー違反に当たるのか、関連機関も外国人観光客向けの周知活動を強化する必要があるだろう。

中国人観光客が成田空港で国歌を大合唱

2018年1月24日夜、成田発上海浦東行きジェットスター航空35便が上海での降雪のために欠航となり、搭乗エリアにとどまった中国人客175人の一部が航空会社の手配に不満を訴え、駆け付けた警官らともみ合いを起こした。その際、中国人客らは国歌を合唱して抗議したという。

成田空港で欠航、中国人客が職員ともみあい連行、中国国歌斉唱で抗議も

成田空港

新千歳空港で足止め、中国人客警官らに詰め寄る

2016年12月24日、札幌市の新千歳空港で足止めされた中国人100人余りが警官らに詰め寄る騒動が発生した。中国人らは22日から足止めされ、ホテルや宿泊場所は提供されなかったため開放された空港内に寝泊まりしていた。他国の航空会社の便は次々と搭乗が案内されたが、中国の航空会社はいつまでたっても案内されなかったことが騒動のきっかけになったという。

中国人客の怒りの原因はほかにあった!?新千歳空港の騒動の当事者が「真相」激白―中国メディア

新千歳空港

中国人ツアー客の添乗員が日本の飲食店で警官に暴行

2016年2月28日、福岡県警粕屋署は、警察官に暴力を振るったとして、公務執行妨害で中国人の王忠海容疑者を逮捕した。王容疑者は、中国人ツアー客に付き添う添乗員として飲食店に入店。食べ放題のコースを注文したが、ツアー客が定められた制限時間を超えても注文し続け、料理を提供しない店側と王容疑者が口論になった。その後、店の通報で駆け付けた警官に対して、殴ったりかみついたりするなどの暴力を振るったという。

中国人ツアー客が日本の飲食店でトラブル、添乗員が警官に暴行=中国ネット「どこまで面の皮が厚いのか…」

福岡

北海道で中国人新婚カップルがコンビニ店員に暴行

2015年9月26日、ハネムーンで北海道を訪れた中国人カップルがコンビニの店員に暴行し逮捕された。札幌市のコンビニで妻が会計前にアイスクリームを食べたことが騒動の発端となった。店員からの注意に「妻が侮辱された」と腹を立てた夫が店員に暴行した。

会計前のアイスを食べて店員に暴行働いた中国人観光客、悪いのは中国人?日本人?―13億人のアンケート

北海道のコンビニ

以上で紹介したトラブルは一部であり、中国人観光客全体を代表できるものではないが、観光客が渡航先の文化をもっと理解していたら…現地の人が中国の文化を理解し観光客に合った対応をもっと行っていたら…同様のトラブルを減らすためにも相互理解が必要だろう。

           

SNSでもご購読できます。

コメントを残す