鄱陽湖は水鳥の天国、香港3つ分の大きさ―中国五大淡水湖

鄱陽湖2

中国五大淡水湖、最終回は中国で1番の大きさを持つ鄱陽湖(ハ陽湖)です。鄱陽湖は江西省北部にある中国最大の淡水湖で、香港(約1100平方キロメートル)3つ分に相当する約3200平方キロメートルの大きさです。複数の長江支流が流入しており、長江の水流や周辺の生態及び水源の調節で重要な役割を果たしています。
続きを読む

湖底から遺跡!面積ランキング5位は巣湖―中国五大淡水湖

巣湖

日本の有名な湖といえば琵琶湖が知られています。琵琶湖は670平方キロメートルの面積を持つ日本最大の淡水湖です。中国にも多くの淡水湖があり、広大な国土のためその大きさも日本とはスケールが違います。今回は中国を代表する5つの淡水湖を紹介します。初回は中国で5番目の大きさを持つ巣湖です。
続きを読む

中国のパクリの画像まとめ!雑なものから大胆過ぎるものまで

パクリ

中国で精巧に作られたコピー商品は判別が難しい物もあり、世界の高級ブランドにとっては厄介な存在です。個人や企業の権利を守るためにも厳しく取り締まる必要があります。一方で、中国では明らかにパクリだと分かるものも数多くあります。今回は中国の雑で大胆なさまざまなパクリを紹介したいと思います。
続きを読む

中国料理は種類が豊富!八大料理のまとめ、あなたはいくつ知っている?

中国八大料理

日本では中国料理というと「中国四大料理」が有名だが、実は大きく分けても8種類ある。国土が広大で、気候や歴史、風習などの違いから、さまざまな料理が存在する。味も見た目も多種多様で、日本人が知っている料理から、聞いたこともない料理までバラエティーに富んでいる。
続きを読む

中国人観光客のトラブルまとめ:日本ではどんなことが起きていたか

成田空港

成田空港で航空便が欠航になったことが原因で中国人観光客が騒ぎを起こしたニュースが話題になっている。近年訪日中国人観光客は増加しているが、トラブルもたびたび報じられている。ただ、チップ文化がない国の人がアメリカに旅行しチップを渡し忘れることがあるように、日本の文化を理解していないことが原因の場合もある。観光客自身がマナーに気を付け渡航先の文化を予習するだけでなく、どういった行為がマナー違反に当たるのか、関連機関も外国人観光客向けの周知活動を強化する必要があるだろう。
続きを読む

辛さと舌のしびれが特徴の四川料理―中国八大料理

麻婆豆腐

中国の八大料理、最終回は四川料理をご紹介したい。四川料理にはさまざまな味の料理があるものの、山椒でピリリと舌がしびれるような感覚の「麻」という味が一番の特徴。山椒は四川料理において重要な役割を果たしている。調味料では、ソラマメの加工品である豆板醤(トウバンジャン)、黒大豆の加工品である豆豉(トウチ)、米を発酵させた酒醸(ジュウニヤン)などが頻繁に用いられる。家庭料理を主体としている。代表的な料理に麻婆豆腐、毛血旺(血豆腐入り激辛煮込み)、夫妻肺片(牛の内臓煮込み)、水煮魚(魚の麻辣煮込み)、辣子鶏(鶏唐揚げの麻辣炒め)などがある。
続きを読む

広東料理の特徴はさっぱり、海外の中国料理店の多くに影響―中国八大料理

子豚の丸焼き

中国の八大料理、第7回目は広東料理をご紹介したい。広東料理は広州料理(広州市一帯の料理)、潮汕料理(潮州・掲陽・汕頭一帯の料理)、東江料理(客家料理)の3つからなる。世界各国に移民した中国人のうち、広東省出身の人が多くを占めているため、海外の中国系レストランの多くが広東料理をベースとしている。気候が暖かいためいろいろな種類の野菜があり、海に近いため魚介類も豊富に獲れる。さまざまな野菜や海産物の持ち味を生かし、素材の下ごしらえを念入りにし味付けは「薄くさっぱり」が基本。代表的な料理に子豚の丸焼き、清蒸石斑魚(ハタの姿蒸し)、脆皮焼鵝(ガチョウのパリパリロースト)、紅焼乳鴿(ハトの丸焼き)、上湯焗龍蝦(伊勢海老の上湯スープの蒸し焼き)などがある。
続きを読む