諸葛亮が住んだ、三国文化の郷・襄陽古城―中国十大古城

襄陽古城1

中国十大古城、第5回目は湖北省襄陽市にある襄陽古城です。市内を長江の支流である漢江が流れており、三国志と深いつながりがある場所です。古戦場の地として知られ、数多くの歴史的な建造物を目にすることができます。愛知県犬山市の友好都市でもあります。中国の歴史文化名城に指定されています。
続きを読む

三国の武将・関羽が築き守った荊州古城―中国十大古城

荊州古城4

中国十大古城、第4回目は湖北省荊州市にある荊州古城です。荊州古城の原型は春秋戦国時代に建築されたといわれており、歴史上激しい戦いが繰り広げられた場所です。現存の城壁は明代末から清代初めにかけ築かれたものだそうです。中国の歴史文化名城に指定されています。
続きを読む

さかのぼる事数十万年前!?歴史を体感できる商丘古城―中国十大古城

商丘古城1

日本の古都である京都や奈良では、歴史的建造物からは悠久の歴史を感じることができます。数千年の歴史を持つ中国の古城(かつての都市跡)でも同様の体験ができます。天災や人為的な要因で当時の姿を保存した古城はごく一部となっており、そんな数少ない中国の古都を今回はまとめてみました。数が少ないとはいえ、十数カ所あるため、今回は「中国十大古城」と題し、特に有名な古城十カ所をご紹介いたします。初回は河南省にある「商丘古城」です。
続きを読む

エベレストだけじゃない!標高が高く個性的な中国十大高峰

エベレスト3

中国の最高峰がチョモランマ(エベレスト)であるとご存知の方も多いかと思いますが、エベレスト以外にも中国には標高が高い山が多くあります。標高は山の多くある一面の1つに過ぎず、さまざまな個性を持っています。今回は中国の山の中で、標高の高い山を地域別に順位付けし、それぞれの個性や特徴をまとめてみました。
続きを読む

世界一がたくさん!エベレストの標高は2つある―中国十大高峰

エベレスト7

中国十大高峰、最終回は地域別で1位の標高を持ち、世界一高い山としても知られているエベレストです。エベレストは中国のチベット自治区とネパールに跨る標高約8848(8844)メートルの山で、ヒマラヤ山脈の最高峰です。中国では珠穆朗瑪峰(チョモランマ)と呼ばれており、チベット語で「大地の母」を意味しています。ちなみにネパールではサガルマータと呼ばれており、ネパールにあるサガルマータ国立公園はユネスコの世界遺産に登録されています。
続きを読む

富士山の倍!ミニヤコンカは元世界最高峰の山―中国十大高峰

ミニヤコンカ0

中国十大高峰、8回目は地域別で3位の標高を持つ四川省最高峰の貢嘎山(ミニヤコンカ)です。ミニヤコンカの標高は7556メートルで富士山の倍の高さを誇ります。ミニヤコンカは、チベット語で「ミニヤの白い山」という意味で、ミニヤはこの地域に住んでいた人やその地区を指す言葉です。
続きを読む