エベレストだけじゃない!標高が高く個性的な中国十大高峰

中国の最高峰がチョモランマ(エベレスト)であるとご存知の方も多いかと思いますが、エベレスト以外にも中国には標高が高い山が多くあります。標高は山の多くある一面の1つに過ぎず、さまざまな個性を持っています。今回は中国の山の中で、標高の高い山を地域別に順位付けし、それぞれの個性や特徴をまとめてみました。

日本の遣唐使も訪れた!五台山は世界の仏教聖地

五台山は中国の地域別では10位、山西省の最高峰です。標高約3058メートルで、2014年9月に噴火した日本の御嶽山(3067メートル)とほぼ同じです。中国仏教四大名山の一つに数えられ、4世紀から19世紀にかけての仏教建築と、独特な自然との調和が美しい景観をつくり上げています。さらに、五台山は中国で唯一、仏教とラマ教の二つの宗教を兼ね備えた場所で、チベットや内モンゴルの少数民族にもあがめられる聖地となっています。

<中国旅游>仏教芸術が結集する五台山―シリーズ・中国四大仏教名山(1)

五台山001五台山002

神農頂には孫悟空のモデルのほか、野人も住んでいる!?

神農頂は地域別で9位の標高を持ち、湖北省最高峰です。標高約3105メートルで、神農架に属しており、その高さから「華中の屋根(華中=河南省・湖北省・湖南省などの地区)」とも呼ばれています。神農架にはジャコウジカや華南トラ、また孫悟空のモデルになったとも言われるキンシコウなどの珍しい野生動物が生息しています。豊かな自然からか、2012年には民間調査隊が伝説の野人の存在を示唆する証拠を発見したと話題になりました。

伝説の未確認生物・野人は実在した?!調査隊が発見した痕跡―湖北省神農架

神農頂001神農頂002

1万年前の壁画や千年前の遺跡、悠久な歴史持つ賀蘭山

賀蘭山は地域別で8位の標高を持ち、寧夏回族自治区と内モンゴル自治区に跨る両自治区の最高峰です。賀蘭山脈に属し同山脈で最も高い、標高約3556メートルの山です。観光名所としても人気で、約1万年前の古代中国の遊牧民族が残した壁画は見どころの一つです。賀蘭山の麓に、西夏国王の陵墓「西夏王陵」があります。タングート族の王国「西夏」(1038年~1227年)の建築物です。「西夏王陵」はほぼ完全な形で保存されており、「東方のピラミッド」と呼ばれています。

<中国旅游>西夏王陵―千年の時を越えて蘇る異民族文化

賀蘭山001賀蘭山002

パンダもいます!太白山は中国有数の観光地

太白山は地域別で7位の標高を持ち、陝西省最高峰です。秦嶺山脈に属し、標高約3771メートルで同山脈の最高峰でもあります。富士山(3776メートル)とほぼ同じ高さです。動植物の豊富さでも知られており、動物は約300種、植物は約1900種あり、「アジアの天然植物園」、「中国の天然動物園」との呼び名もあります。太白山の国家級自然保護区には中国が国家一級重点保護動物に指定している、ジャイアントパンダ、キンシコウ、ターキン、ヒョウのほか、二級保護動物は29種に達します。中国全土のジャイアントパンダ分布のうち、同保護区のジャイアントパンダが中国最北端に位置しています。

宝鶏太白山観光案内

太白山001太白山002

日本と中国の合同の登山隊が上った団結峰

団結峰は地域別で6位の標高を持ち、甘粛省と青海省に跨っています。標高約5827メートルで、甘粛省の最高峰です。青海省に属する山の南側には同省で2番目に大きい湖もあり、標高4077メートルの位置にある高山湖として有名です。団結峰は甘粛省の最高峰のため、登頂に挑戦する登山家も少なくないと思いますが、余り多くの記録は残っていないそうです。団結峰は山に入るまでの道のりが長く、物資の補給も難しい上に難易度もかなり高いからだといいます。残っている記録では、1999年の8月に日中の登山隊が半月かけ登頂しました。

日本と中国の合同の登山隊が上った団結峰

団結峰0団結峰2

「神の山」梅里雪山は登山家の冒険心をくすぐる

梅里雪山は地域別で5位の標高を持ち、雲南省最高峰です。標高は約6740メートルで、チベット仏教カキュ派の修行聖地です。チベット族の考えでは神の山としてあがめられ、梅里雪山を巡礼しないと死後天国に行けないと信仰され、1年中各地からチベット仏教徒が巡礼にやって来ます。チベット仏教の聖地であるため、梅里雪山では登山が歓迎されない傾向があります。それでも過去に登山家が挑戦した記録もありますが、いずれも失敗に終わったそうです。1991年には日中合同の17人の登山家が遭難するという事件もおきています。

<中国・珠玉の景観>チベット人の聖なる山・梅里雪山―雲南省

梅里雪山0梅里雪山4

初登頂は日本!布喀達坂峰の攻略はより困難に

布喀達坂峰は地域別で4位の標高を持ち、青海省と新疆ウイグル自治区に跨る青海省の最高峰です。標高は約6860メートルで、別名新青峰と呼ばれる崑崙山脈に属する山です。寒さに加え強風もあることから、こうした気候が比較的穏やかになる6~9月が登山に適しています。布喀達坂峰の登頂に成功したのは1992年の日本の登山隊が初めてです。布喀達坂峰は存在そのものが余り知られておらず、地形が険しいため難易度が高い山と言われています。さらに、2001年には崑崙山脈の中部でマグニチュード8相当の地震が発生し、布喀達坂峰でも山肌が裂けるといった影響が出ました。この地震により、布喀達坂峰の登頂はさらに難しくなったといわれています。

初登頂は日本!布喀達坂峰の攻略はより困難に

布喀達坂峰0布喀達坂峰1

富士山の倍!ミニヤコンカは元世界最高峰の山

貢嘎山(ミニヤコンカ)は地域別で3位の標高を持つ四川省最高峰です。標高は約7556メートルで富士山の倍の高さを誇ります。ミニヤコンカは、チベット語で「ミニヤの白い山」という意味で、ヒマラヤ山脈の各峰の標高が正確に測定される前は、世界最高峰に位置づけられたこともありました。ミニヤコンカは大雪山脈に属し、同山脈の最高峰でもあります。大雪山脈には世界有数の標高を持つ空港があります。標高4280メートルの場所にあるダルツェムド空港は2008に開通し、当時は世界で2番目に高い場所にある空港でした。

ミニヤコンカで米国登山隊員3人が行方不明、1人の遺体を発見―四川省

ミニヤコンカ0ミニヤコンカ1

「野蛮な山」K2、登頂は世界一難しい!?

喬戈里峰(K2)は地域別で2位の標高を持つ新疆ウイグル自治区の最高峰です。標高は約8611メートルあり、パキスタンと中国の国境に跨った世界で2番目に大きい山です。喬戈里(チョゴリ)は一般的にタジク語で「大きくて偉大」という意味だと考えられていますが、K2の南側の地域にチベット族の末裔が暮らしていることから、喬戈里はチベット語で、「白い女神」を意味していると指摘する声もあります。K2は山容が険しいだけでなく、気候条件も厳しいことで有名です。8000メートル級の山で冬季登頂が成功していない山は現在K2のみです。その過酷な環境から「野蛮な山」との異名も持っています。こうした厳しい条件から、標高ではエベレストに及びませんが、登頂の何度はエベレストを超え世界一とも言われています。

世界第2の高峰K2で、11人が遭難死―パキスタン

K26K21

世界一がたくさん!エベレストの標高は2つある

エベレストは中国で1位の標高を持ち、世界一高い山としても知れています。中国のチベット自治区とネパールに跨る標高約8848(8844)メートルの山で、ヒマラヤ山脈の最高峰です。中国では珠穆朗瑪峰(チョモランマ)と呼ばれており、チベット語で(大地の母)を意味しています。ちなみにネパールではサガルマータと呼ばれており、ネパールにあるサガルマータ国立公園はユネスコの世界遺産に登録されています。現在ではエベレストの標高は「8848メートル」の数値が使用されておりますが、中国では「8844メートル」を公式な標高としています。

エベレスト、中国とネパールが2つの標高を認める―英紙

エベレスト7チョモランマ002

登山が好きな人に限らず多くの人が耳にしたことがあるエベレストから、聞いたこともないような山まで個性的な山がそろっていましたね。標高だけではわからない山の魅力を体感するには実際に登ってみるのが一番かもしれません。

           

SNSでもご購読できます。

コメントを残す