日本と中国の合同の登山隊が上った団結峰―中国十大高峰

中国十大高峰、5回目は地域別で6位の標高を持ち、甘粛省と青海省に跨る団結峰です。団結峰は標高5827メートルで、甘粛省の最高峰です。4400メートルより高い場所は雪や氷に覆われており、大規模な氷河も存在しているそうです。夏の時期が登山に適した季節です。

標高4000メートルの場所に湖

青海省に属する山の南側には同省で2番目に大きい湖もあり、標高4077メートルの位置にある高山湖として有名です。この湖は塩湖で、氷河により形成された小さな川から水が流れ込んでいます。中国で2級保護動物に指定されているハダカコイ(Gymnocypris przewalskii)が生息しています。

団結峰1団結峰2団結峰3

日中合同の登山隊が上った団結峰

団結峰は甘粛省の最高峰のため、登頂に挑戦する登山家も少なくないと思いますが、余り多くの記録は残っていないそうです。団結峰は山に入るまでの道のりが長く、物資の補給も難しい上に難易度もかなり高いからだといいます。残っている記録では、1999年の8月に日中の登山隊が半月かけ登頂しました。

団結峰0団結峰4団結峰5

一般的には余り知られていない団結峰ですが、その標高は6000メートルに迫り迫力も満点です。過去に日中合同の登山隊が一緒に団結峰を登ったエピソードも興味深いですね。

           

SNSでもご購読できます。

コメントを残す