神農頂には孫悟空のモデルのほか、野人も住んでいる!?―中国十大高峰

中国十大高峰、2回目は地域別で9位の標高を持ち、湖北省最高峰の神農頂です。標高約3105メートルの神農頂は、神農頂に属しており、その高さから「華中の屋根(華中=河南省・湖北省・湖南省などの地区)」とも呼ばれています。

孫悟空のモデル!?も住んでいる

神農頂が属する神農架は中国中部の湖北省西北部に位置し、国家自然保護区にも指定される野生植物や動物の宝庫です。標高に応じて亜熱帯から寒帯までのバラエティ豊かな植生が見られ、ジャコウジカや華南トラ、また孫悟空のモデルになったとも言われるキンシコウなどの珍しい野生動物が生息しています。いにしえには神農(BC2700年代の皇帝で、農業と医学の神)が、ここで薬草を摘んだとも伝えられる神秘的な土地です。

<中国で最もイケてる避暑地BEST10>孫悟空のモデルが遊ぶ神農架―湖北省

神農頂2神農頂3

冬になると幻想的に風景が広がる神農頂

冬の時期になると、神農頂では幻想的な雪景色が広がります。日光に照らされた雪松や樹氷、氷はきらきら輝き、まるで、童話の中に迷い込んだかのよう光景を目にすることができます。

<動画>絶景!ドローンが捉えた神農架神農頂風景区の雪景色

神農頂4神農頂5

世界遺産の中にある神農頂、多くの自然が残される

神農頂がある新農架は2016年に世界自然遺産に登録されました。神農架は中国で唯一「林区」と名づけられた行政区で、独特な地理的位置と気候的特徴により希少な動植物が生息、世界の北緯30度帯で森林植生が最も完全な状態で残されています。豊かな自然からか、2012年には民間調査隊が伝説の野人の存在を示唆する証拠を発見したと話題になりました。調査隊は不思議なふん便、大量のタケノコの皮、奇怪な叫び声などを伝説の野人の存在を示す証拠と考えているそうです。

伝説の未確認生物・野人は実在した?!調査隊が発見した痕跡―湖北省神農架

神農頂6神農頂7

世界遺産の地区に属し、孫悟空のモデルともいわれている貴重な動物も住んでいる自然豊かな場所。さらには野人の伝説もあるなど、景色だけでなく幻想的な要素が盛りだくさんな神農頂です。

           

SNSでもご購読できます。

コメントを残す