中国の美しい湖まとめ、スケールも美しさもド級の五つの湖

地球上の湖の面積は約270万平方キロメートルといわれ、陸地面積の1.8%を占めています。世界にはさまざまな湖があります。今回はスケールが大きいだけでなく、神秘的な魅力を持つ美しさも備えた、中国で美しいと評判の湖を5つご紹介いたします。

中国最大にして世界第2位の塩湖

青海湖は中国最大の湖で、世界で2番目に大きい内陸塩湖でもあります。青海湖があるのは青海省で、同省の名前は青海湖から来ています。祁連(きれん)山脈の大通山と日月山、青海南山の間の断層が陥落したことにより形成されました。青海湖は菜の花が有名で、菜の花が咲く5月~8月が最も美しいといわれています。

<中国で最もイケてる避暑地BEST10>野趣あふれる遊牧民体験を約束する青海湖―青海省

青海湖001

カナス湖はこの世の仙境!怪物の目撃でも有名に

新疆ウイグル自治区の北部にあるカナス湖(喀納斯湖)の秋は1年で最も美しい季節といわれており、この季節になると、金色の樹木と遠山、緑水が照り映え、木々が色づき、秋の趣が深まり、随処に美しい光景が広がります。その余りの美しさに「この世の仙境、神の花園」と称えられています。「カナス」とはモンゴル語で「神秘的で美しい」という意味があります。カナス湖でもう1つ有名なのが、謎の怪物です。カナス湖の怪物目撃騒動は1985年や2005年、2009年などに発生しており、2012年や2014年にも目撃されています。

カナス湖にまた謎の「怪物」=ビデオ映像見た専門家は「凶暴な肉食魚」説―新疆ウイグル自治区

カナス湖001

天池は自然の宝庫、世界一高いカルデラ湖

吉林省と北朝鮮の境にある長白山(白頭山)天池は長白山の大噴火で生まれたカルデラ湖で、水面高度はカルデラ湖としては世界一です。天池では、たびたび怪獣騒ぎが発生しております。2013年には、火山観測員が天池で観測サンプルを取っていた際、水面に正体不明の物体が現れたそうです。サンプルを取り終えた時、もともと静かだった天池に、突然何かでかいたような「V」の字の波が起き、波の前方では「黒い点」が水面に顔をのぞかせ、猛スピードで泳いでいるようだったといいます。観測員が撮影した写真には、小鹿の頭と首によく似た物体が映っていました。

長白山のカルデラ湖に「怪獣」現る!?頭部は鹿のよう―吉林省延辺朝鮮族自治州

天池001

富士山より高い!「天の湖」ナムツォ

チベット自治区にあるナムツォ(納木錯)はナム湖とも呼ばれ、標高が世界一の塩湖です。チベット三大聖湖の一つに数えられています。ナムツォはチベット語で「天の湖」という意味です。チベットの人々は一生の内に、少なくとも一回ぐらいはナムツォを一周することを願っています。一周するのに、約1カ月かかります。地元住民の話によりますと、巡礼する時には、食べ物などを持って歩く必要はありません。通りがかりの民家にはどこでも気軽に入ることができ、ザンバーや肉をご馳走してくれるそうです。

聖なる湖、ナムツォ

ナムツォ001

60億人の1000年分の塩があるチャルハン塩湖

青海省西部にあるチャルハン塩湖(察爾汗塩湖)は中国最大の塩湖です。面積は約5800平方キロメートルで、標高約2670メートルの場所に位置しています。チャルハンはモンゴル語で「塩の世界」を意味し、その名の通りチャルハン塩湖は塩が豊富です。その産出量は最大で600億トン以上と言われ、60億人の1000年分の量に相当します。塩の硬さも折り紙付きで、長さ32キロメートルに達する「万丈塩橋」はチャルハン塩湖の塩で作られているそうです。

【中国語サイト】青海有个“中国最大、世界第二大”盐湖,这里的盐,够全世界的人吃1000年

チャルハン塩湖001

怪物がたびたび目撃される湖や、世界一高い場所にあるカルデラ湖、60億人が1000年かけて食べるだけの量の塩を持つ湖など、そのスケールは世界規模です。これらの湖に共通するのは美しいということ。スケールが大きいだけでなく、人びとを魅了する美しい姿を持つ湖、機会があったら是非自分の目で見てみたいものです。

           

SNSでもご購読できます。

コメントを残す