怪獣も出る?天池は世界一高いカルデラ湖―中国の美しい湖五選

中国の美しい湖五選、3回目は中国の吉林省と北朝鮮の境にある長白山(白頭山)天池です。天池は火山の活動によってできた中国最大のカルデラ湖です。

天池0

天池は自然の宝庫

天池は長白山の大噴火で生まれたカルデラ湖で、水面高度はカルデラ湖としては世界一です。湖面の広さは周囲には数多くの滝や温泉があり、動植物の種類も数も豊富です。まさに自然の宝庫です。例年天池は10月中頃から翌年6月中頃まで氷に覆われます。古くから中国と北朝鮮がこの天池をめぐって争ってきました。現在、湖の半分は中国、残り半分は北朝鮮の領地です。

長白山と天池

天池1

怪獣騒ぎがたびたび発生

天池では、たびたび怪獣騒ぎが発生しております。2013年には、火山観測員が天池で観測サンプルを取っていた際、水面に正体不明の物体が現れたそうです。サンプルを取り終えた時、もともと静かだった天池に、突然何かでかいたような「V」の字の波が起き、波の前方では「黒い点」が水面に顔をのぞかせ、猛スピードで泳いでいるようだったといいます。観測員が撮影した写真には、小鹿の頭と首によく似た物体が映っていました。

長白山のカルデラ湖に「怪獣」現る!?頭部は鹿のよう―吉林省延辺朝鮮族自治州

天池2

標高2000メートル級の山の上にある湖ですので、たどり着くまでに苦労しそうですが、浮世離れした神秘的な光景が広がっていることでしょう。

           

SNSでもご購読できます。

コメントを残す