青海湖は中国最大の塩湖、行くなら夏!―中国の美しい湖五選

地球上の湖の面積は約270万平方キロメートルといわれ、陸地面積の1.8%を占めています。湖が多い国としてはフィンランドが有名です。世界最大の湖は塩湖であるカスピ海で、淡水湖ではアメリカとカナダの境にあるスペリオル湖が世界最大です。水深が最も深いのはロシアのバイカル湖と、世界にはさまざまな湖があります。今回は中国で美しいと評判の湖を5つご紹介いたします。初回はチベット高原北東部にある青海湖です。

青海湖0

中国最大にして世界第2位の塩湖

青海湖は中国最大の湖で、世界で2番目に大きい内陸塩湖でもあります。青海湖があるのは青海省で、同省の名前は青海湖から来ています。祁連(きれん)山脈の大通山と日月山、青海南山の間の断層が陥落したことにより形成されました。

<中国で最もイケてる避暑地BEST10>野趣あふれる遊牧民体験を約束する青海湖―青海省

青海湖1

最も美しいシーズンは夏

青海湖は菜の花が有名で、菜の花が咲く5月~8月が最も美しいといわれています。また、周辺の豊かな自然に惹きつけられ多くの牛や羊が草を食む光景も印象的です。その姿は季節により異なり、夏と秋は、水や空、山、植物など色彩豊かな一面を見せます。寒さが厳しい冬になると、そびえたつ山々が雪をまとい一面に銀世界が広がります。

最も美しい景色が見られる時期となった青海湖 青海省

青海湖2

緑が広がり活力が溢れる夏はもちろんの事、雪化粧した山々の雄大な姿に圧倒される冬も見応えがあります。季節によって表情を変えるのも魅力の1つなのかもしれませんね。

           

SNSでもご購読できます。

コメントを残す