地理

天下一の名山、アバターのモデルになった黄山―中国世界遺産

黄山7
      

中国の世界遺産、8回目は1990年に登録された複合遺産、安徽省黄山市にある黄山です。かつては黟山(いざん)と呼ばれていましたが、唐の時代に黄山に改められたといわれています。名前の由来は、中国の伝説上の皇帝、黄帝に由来します。黄帝が黄山で不老不死の霊薬を飲み、仙人になったとの言い伝えからです。
続きを読む

皇帝のために!住民のために!様々な歴史持つ中国の十大古橋

      

人々の生活を便利にしたり、経済発展に貢献したりと、現代社会になくてはならない存在の橋。中国には今でも現役で使われているものや、観光名所となり多くの人を惹きつけるものまでさまざまです。今回は中国にある多くの橋から、「中国十大古橋」と題し、悠久の歴史を持つ橋10カ所をご紹介します。
続きを読む

絶好のデートスポット!愛の伝説が残る程陽風雨橋―中国十大古橋

程陽風雨橋3
      

中国の十大古橋、第5回目は広西チワン族自治区柳州市三江トン族自治県にある程陽風雨橋です。雨風を防げることから「風雨橋」と呼ばれる屋根付きの橋は、中国の少数民族・トン族の文化を代表する建物の一つで、程陽風雨橋は中でも最も保存状態が良く規模が大きい風雨橋として知られています。
続きを読む