上野動物園でパンダのシャンシャンが一般公開され、シャンシャンブームが起きているが、その可愛らしいシャンシャンも早ければ2年後に中国に返還される。

パンダはワシントン条約で取引禁止の絶滅危惧種の動物に指定されており、繁殖・研究を目的としたレンタルの形が取られている。10年間が一区切りで、中国以外で誕生した子は2~4年をめどに最終的に中国に返還しなければならない。では、シャンシャンはどこに返還されるのか、その点も含め中国で有名なパンダの施設を4つご紹介する!
続きを読む